パニック障害を克服した40代ママの健康温活Life

ストレスや冷えから自律神経失調症、パニック障害になったことがあり、健康や温活に関する食品やサプリ、運動などを取り入れ克服できた内容をご紹介しています。

冷え取りエクササイズ

冷え取りエクササイズ

 

体調が悪くなるときは、体が冷えていることが多いです。

 

今日は、私が実践している『冷え取りエクササイズ』をご紹介します♪

 

◎全身リラックス

自律神経の乱れは、交感神経を刺激し血管を収縮させます。これが冷えの原因のひとつでもあるので、自律神経を整えることが冷え取りに有効です。

 

腹式呼吸で副交感神経が優位になれば、寝つきも良くなります。

 

1.仰向けに寝て、手のひらを上に向け大の字になります。
足は肩幅に開いてリラックス。

 

2.その姿勢のまま目を閉じ、ゆっくりと腹式呼吸を繰り返します。

 

※腹式呼吸は、お腹をへこませながら息を吐き、お腹をふくらませながら息を吸います。お腹に意識を集中させて行うと効果的です!

 

◎手足ぶらぶら体操

手足を上に上げることで、末端の血液が心臓に送られるのを助けます。血行が良くなり、疲労回復効果もあります。お風呂上がりや寝る前に肩の力を抜いてリラックスした状態で行うとより効果的です。

 

1.仰向けに寝て、手足をまっすぐ上げ手足をぶらぶら細かく振ります。
この動作を1分ほど続けます。 

 

※手足は激しく細かく振る方が効果的です!

 

このエクササイズをすると、手足の先までポカポカしてきて呼吸も整い、リラックスできます♪