パニック障害を克服した40代ママの健康温活Life

ストレスや冷えから自律神経失調症、パニック障害になったことがあり、健康や温活に関する食品やサプリ、運動などを取り入れ克服できた内容をご紹介しています。

自律神経失調症?パニック障害?不安でいっぱいだった「最初の症状」

最初の症状

 

 

初めて症状が出たのは
4年前の秋でした。

 

その日は子どもの七五三で、
家族全員着物を着て
お参りしたり、
写真撮影をしたり、
朝から忙しくしていました。

 

次の日は、
幼稚園の行事で
丸1日出番があり、
上手く出来るか何日も前から
心配したり
緊張したりしてました。
その行事のあとに
家族で1泊旅行に
出かける予定・・・
という
前後スケジュールが
ぎっしりだったのも
症状が出た原因の一つ
だったのかもしれません。

 

七五三の日の夕方までは
特に症状もなく
いつもどおり
元気だったのですが、
夜、子どもとお風呂に入り
上がったあと急に息苦しく、
呼吸の仕方が分からなくなり、
体がガタガタ震え

手足が氷のように
冷たくなりました。

 


しばらく耐えていたのですが
長く息苦しさが続き、

このまま死んでしまうかも

という恐怖とパニックで

家族も心配し、
タクシーで
救急外来に向かいました。

 

・・・それが、
あんなに息苦しかったのに、
タクシーを待っているうちに
病院に何しに行くんだっけ?

と思うほど

体調が良くなってきて、
病院に着いた頃には
症状がほとんど
なくなっていました。

 

病院で心電図や血液検査、
胸のレントゲンなど
いろいろな検査を
していただきましたが
全て異常なし。。。

 

ただ、自覚症状は
なかったのですが、
体温がそのとき
38度1分もありました。
体も熱くなく、
どちらかというと
冷えていたくらいなので、
この体温には
全く感じていなかったこともあり
驚きました。

 

症状はおさまり、

先程までの症状を

詳しく説明したのですが、
「熱もあるので風邪ですね」と
風邪薬を処方され、、、
良かったと思っていたのですが、
それから毎週1回は
症状が出るようになり、
小さい子どももいるので
不安で不安で
なんとかしたいと思い、
同じような症状の方が
どうやって良くなったか
パソコンや本で調べる日々が
始まりました。。。