パニック障害を克服した40代ママの健康温活Life

ストレスや冷えから自律神経失調症、パニック障害になったことがあり、健康や温活に関する食品やサプリ、運動などを取り入れ克服できた内容をご紹介しています。

肩甲骨まわりや首のこりに!~肩こりをケアする体操2

 

肩甲骨のまわりや首が凝ると、頭の方に行く血流が滞ってしまった感じで全身の具合が悪くなってきます。。。

 

仕事や子育てもあり、寝込んでもいられないので、、、なんとか自分で解消できるよう日々調べたり対策をしています。

 

これはほんの一部ですが、本もたくさん買いました。

f:id:onkatsu:20171103221631j:plain

 

そんな今日は、
肩こりや首こり、肩甲骨の辺りがガチガチに凝ってしまったときによく行う
『肩甲骨・首まわりの体操』をご紹介します!

 

1.右肩甲骨を上げて下げる

イスに座り、右手でイスの縁を持ち左手で右側頭部を持って、右肩甲骨を上げて下げます。肩こり・首こりの筋肉を収縮してリラックスさせます。

 

2.右の首筋を伸ばす

イスに座り、右手でイスの縁を持ち固定します。左手で右側頭部を持ち左へゆっくり倒します。右の脊髄神経の圧迫が解放され、肩こりが楽になります。

 

反対側(左)も同様に行います。

 

自律神経を悪くしてから、首・肩・肩甲骨まわりがガチガチにパンパンに凝るようになり、お風呂上がりにこの体操を行ってから寝るようにしています。凝り固まっていた筋が伸びて気持ち良く寝れます♪