パニック障害を克服した40代ママの健康温活Life

ストレスや冷えから自律神経失調症、パニック障害になったことがあり、健康や温活に関する食品やサプリ、運動などを取り入れ克服できた内容をご紹介しています。

肩が内に入り、呼吸が浅くなってしまったときの対策「バランスポール」

 

仕事に復帰し、約7か月、、業務にも慣れてきましたが、上司がパワハラ並みに口が悪く怒鳴る人だと分かってきました。。。自分がミスをしたなら言われても仕方ないけれど、私は全然関係なく、他でトラブルがありそれでイライラしあたって怒鳴り散らすという・・・私にだけではなく皆にです。自分に言われているときは聞き流すようにしていますが、他の人にひどい口調で怒鳴っているのを聞いたり見たりするのも嫌なものです。

 

だいたい、朝に挨拶したときその日の機嫌が分かりますが、そんな日が続くとせっかく出なくなった症状が出てしまうのではないかとすごく不安になり、最近は一層対策に力を入れています!

 

理不尽に怒鳴られたり、そういう場にいたりすると肩が内に入り、呼吸が浅くなっていることが多くそのままの状態でいると息苦しくなりそうなので、終業時間までは深呼吸をしたりなるべく意識を違う方向へ持っていき、家に帰ったら前に主人が購入してくれた「バランスポール」の上に両ひじを広げて寝て胸を開き、呼吸を深く出来るようにすることを心がけています。

 

そんな上司のせいで、またパニック障害の症状が出るようになってしまったら悔しいので!!!

 

 ポールを背にしてコロコロと揺らすだけで筋肉のほぐれを実感でき、手足を動かしバランスをとればインナーマッスルを鍛えることも可能なバランスポール。

 

TWバランスポール ピンク (バランスポール/ヨガポール) トワテック

価格:3,488円
(2017/11/13 00:06時点)

 

私はお風呂上がりに使用し、肩を開いて呼吸を整えストレスを翌日に持ち越さないようにしてから寝るようにしています。