パニック障害を克服した40代ママの健康温活Life

ストレスや冷えから自律神経失調症、パニック障害になったことがあり、健康や温活に関する食品やサプリ、運動などを取り入れ克服できた内容をご紹介しています。

フワフワしためまいを治したく行ったこと

 

自律神経が乱れ、フワフワしためまいに悩まされていたのが3年前。それよりだいぶ前に、めまいの治療を行うめまい外来という特集をテレビの番組で見たことがありました。

 

めまいとは、平衡バランスをとる体のシステムに異常があることにより起こります。体は、目、耳、体の触覚などの情報を脳で統合することで平衡バランスを保っており、これがうまくいかなくなると、平衡感覚がなくなりフワフワと宙に浮いているような症状や、目の前が回転しているような症状が起きます。

 

その番組では、平衡訓練というものを行ってました。
めまいは、繰り返すうちに症状が弱くなる。脳がめまいに慣れてくるため、あえてめまいを誘発する動きをして徐々にめまいに脳を慣らしていくというものでした。
その番組を見ていた当時は、めまいの症状がある患者さんにめまいを誘発させる動きをさせるなんて!!と興味深く見ていました。

 

そしてその数年後、毎日のようにめまいに悩まされていたころ番組のことを思い出し、自分も平衡訓練のようなことをやってみることにしました。番組の内容は記憶が薄れかけていたので自分なりにやりました。

 

☆前転
1回前転しただけでまわりの風景がグワングワン回り、気分が悪くなりこれはやめました。。。

 

☆子どもとブランコ
最初は、気持ちが悪くなってましたが、ブランコの空いている時間帯の公園に行き、回数を重ねるうちに慣れてきました。

 

☆遊園地の乗り物
家族で遊園地に行ったとき、フワフワしためまいがありましたが頑張って乗ってみました。
前後左右に強弱をつけて揺れ、一方向に移動して次の方向に向かうとき、振り落とされそうなほど勢いよく揺さぶられる立って乗る乗り物でした。。。
動き出した瞬間「とめてください・・・・・。。。」と言いたいくらい気持ち悪くめまいもグワ~ンとしましたが、隣で当時5歳の子どもがキャッキャ楽しそうに乗っていたので耐えました。。どんだけ揺さぶるの・・・というくらい長く感じました。降りたあと、しばらくふらっふら。。。めまいに慣れさせるには激しすぎたかなとも思いましたが、しばらくして気持ち悪さもめまいも感じなくなりました。

 

脳への血流が良くなるように、首や肩を温めたり、当時たくさんのことを取り入れていたので、自律神経が整いめまいが起こらなくなったのか、めまいに脳が慣れたのかは分かりませんが、めまいを誘発する動きをするようにしてからは、私の場合はめまいはしなくなりました。

 

3年経った今はめまいもなく、絶叫系や急降下系も乗れています♪