パニック障害を克服した40代ママの健康温活Life

ストレスや冷えから自律神経失調症、パニック障害になったことがあり、健康や温活に関する食品やサプリ、運動などを取り入れ克服できた内容をご紹介しています。

自律神経と瞳孔

自律神経と瞳孔

 

www.onkatsu.xyz

 

 

最初の症状が出てから
3週間目に、
主人の勧めで
整体に行きました。

 

自宅からは
電車とバスを乗り継ぎ
1時間くらいかかり、
着くころにはフラフラでしたが
良くなりたい一心で、
週2回のペースで通いました。

 

1週間に1回は、
お風呂上りに息苦しくなり
体が震えてくるという症状が
続いていて外を歩くときは、
雲の上を歩いているような
フワフワしためまいがあり、
まぶしさを
とても感じていたのを
覚えています。

 

整体で、体を整えてもらい
先生にたくさん話を
聞いてもらい、
体も心もすっきりして
その日は帰宅しました。

 

その2日後に
整体に行ったとき、
先生に
「前回来たとき、
黒目が小刻みに揺れていて、
瞳孔が開いていたから
心配したよ。」と言われ
自分では自覚がなかったため
驚きました。

 

自律神経失調症の症状に
「まぶしく感じる」
というのがあるみたいです。

 

瞳孔は、
目の中に
光を
どのくらい入れるかを
自律神経が調節していて、
その機能が低下して
瞳孔が開きっぱなしに
なってしまう
とのこと。。。

 

ストレスが多いと
ストレスに抵抗するため、
副腎ホルモンがたくさん使われ
副腎のホルモンの貯蔵が
なくなってくると
瞳孔調整が
うまくいかなくなることが
多いそうです。

 

ストレスを多く感じている
時期だったので、
体に影響が出るほど
本当に良くないんだなと
実感しました。

 

このことを知ってから、
ストレス解消と
自律神経を整えるために、
CDを聴くようになりました。

  

こちらは、
初めて購入した
自律神経関連のCDです♪

自律神経にやさしい音楽 メンタル・フィジック・シリーズ [ (ヒーリング) ]

価格:1,944円
(2017/10/18 17:08時点)


自然音、ピアノ、ハープ、
フルート、弦の調べなど
7曲で構成されており、
私は、朝の準備のときや
料理をするとき、
寝るときなど流していました。


バタバタしていても、
気持ちはゆったり
リラックスできて
今でも毎日聴いています🎵