パニック障害を克服した40代ママの健康温活Life

ストレスや冷えから自律神経失調症、パニック障害になったことがあり、健康や温活に関する食品やサプリ、運動などを取り入れ克服できた内容をご紹介しています。

免疫力アップ ④寝る前の入浴で副交感神経に切りかえる

 

パニック障害の症状が頻繁に出ていた頃(約3年前)、血圧の変動からなのか『入浴後』に症状が一番多く出ていました。夫は単身赴任で不在なため、夜に子どもと2人で入浴し、出てから息苦しくなったり震えたり・・・と症状が出るのが不安で、入浴の時間が怖くて仕方なかったのを思い出します。

 

本来、入浴は1日で一番リラックスできる時間。。。

 

お湯の温度を低めに設定したり、湯船に浸かる時間を短くしたり、もし入浴中や入浴直後に症状が出たとき、子どもが裸の状態(着替えを見守ることが出来ないほどの症状が出ていた時期だったので)で不安な思いをしないよう、私が入浴後落ち着いてから子どもの入浴を見守ったり、照明を暗くして入浴するのも気持ちが落ち着きました。あと、症状が出るならいつでも対応してやるからいつでもかかって来いという気持ちを持つようにしたり・・・などいろいろ工夫して、少しずつ症状が出なくなりました。

 

☆免疫力を高める入浴法

・体温より2~3℃高いお湯に入る
・音楽を聴いたり、本を読んだりしてリラックス
・ぬるめのお湯で10分以上湯船に浸かる
・ラベンダーやカモミールなど、リラックス効果のあるアロマを使う

 

今は、いろんな種類の入浴剤を購入し、子どもと今日はどれにしようかと楽しく入浴しています♪ 入浴後に体調が悪くなったりすることも全くなくなりました(^^)

 

 

f:id:onkatsu:20180106135406j:plain